忍者ブログ
チクチク縫ったり、アミアミ編んだりしたもの。
[346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336

正式名称「ムーシールド」

反対咬合、受け口を治療する矯正器具です。
対象年齢は3歳~6歳、乳歯が生えそろって、
永久歯が生えていない子が対象なんだそうです。
うちの次男も3歳児検診で指摘されて、母子手帳に
「反対咬合、経過観察」と書かれています。
いずれは治療、と思っていましたが、永久歯が生えそうまでは
何もできないと思っていました。

ところが、このマウスピースを、寝ている間口に「あんぐ」と
するだけで、早い子で3か月、約9割が1年位で効果が表れて、受け口が治るそうなのです。ビックリ。
うちの次男は5歳過ぎてから始めたので、1年はみたほうがいいと言われました。
痛みもないみたいで、「あんぐしてね~」というと、
「は~い」と上手にあんぐとして、朝まで寝ています。
寝ているお口は「イヤミ」みたいでなかなかかわいい^^。
この治療を初めてもうすぐ2か月。
まだ目に見えての変化はないのですが、次男は
「朝になってあんぐを取ると、歯がクキクキする」・・・と。
クキクキ、と言うのがよく分からないけど、
何か変化が起きているのは確かな様子。
この治療をはじめて1か月位で、
「しゃししゅしぇしょ」だったのが、「さしすせそ」と言えるようになりました。
少し寂しいけど、すごい!

「ムーシールド」と言うこの治療法。
何年か前にアメリカで注目されたことから国内でも見直されたそうです。
早く始めればそれだけ効果も早いそうです。
乳歯のころからできる治療もあるんですね。
検診で反対咬合と指摘された、見るからに、逆、、、
いつかは治療、と思っているなら、こんな治療もありますよ~^^。

うちの次男くんも、まだまだ治療の途中。
時々経過レポートします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
次男君がんばってるよね
私も小さい頃にこの治療法があったなら...と思うと次男君がすごくうらやましいわ!!
「クキクキ」きっと変化の兆しね♪
がんばれ次男君
あゆみ 2009/04/14(Tue)23:20:06 編集
あゆみちゃんへ
夕べもちゃんとあんぐで寝てました~^^
心なしか、輪郭も変わってきたような、こないような、、、
嫌がらないのが何より、良かったよね。
Y先生と、教えてくれたあっちゃんにも感謝だね~。あ、もちろん、あゆみちゃんもね~^^
ミカ URL 2009/04/15(Wed)07:35:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ミカ
性別:
女性
職業:
お針子
趣味:
縫うこと、編む事
自己紹介:
こんにちは。ミカです。
マレタケ荘101号室へようこそ。
日々縫ったり編んだりのお針子です

バーコード

お問い合わせ

ブログ内検索