忍者ブログ
チクチク縫ったり、アミアミ編んだりしたもの。
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
去年の夏に見つけたアンティークリネンのお洋服。
なんと自分と同じイニシャル!
ビックリしたのと嬉しいのとで、形をあまり見ないで買ってきてしまいました。
が、帰って着てみると、、、なんだかすごく変な形。
写真を撮ってないので、図解しますと、、、
 
こんな感じ。

織った幅を半部に折ってそのまま身幅してあって、それだと足が開かないので
かたほうだけに布が足してあります。
普通に立っていても横風が吹いてるみたい。
袖もすごく長いし、太い。

まず袖を切って、7分袖に。
太さをいかして、ギャザーをよせて、切った布で袖口の処理をしました。

かなり深く前空きのところも少しほつれていたので、
こちらにもギャザーをよせて、切った袖の布でおさえました。

問題の横風。
もう片方も同じくらいまで切り込みをいれて、足してある部分をほどいて
半分に切って、反対側につけることに。
これで両方同じ形になる♪♪♪さらば~横風注意。

 こんな感じ。

 切り込みを入れた側。
前にyume33ちゃんがラッピングにつけてくれたリボンをつけました。
補強と飾りと、切りこみの端をごまかすために両方につけました。

全部細かい手縫いで縫ってあって、きっと、この生地も、
自分でおったんだろうな~とか、これを完成するのに
どれだけの時間がかかっているのかな、なんて想像しながら、
ミシンが近くにない生活で、ずっと昔に縫われた服に、
(ゴメンナサイ~)とハサミを入れたり、チクチクと手縫いしていました。

 脇の部分。

直線で出来ていても、着やすいように工夫されています。

いつの時代かに、どこかで、生活していた
「M・S」さん、少し形をかえてしまいましたが、
大事に着させてもらいますね^^。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
最初のドレスのへんてこなイメージ図というのが
ミカさんが書くとなんだか可愛らしくみえてきます。
ちくちく手縫いされたドレスをまた手縫いでリメイクなんて素敵~!
それとね、いいなぁと思ったのは、鉛筆の削られ方です。
わたしもちっちゃい鉛筆削りでぐりぐりやるのは好きなんだけど
これってカッターナイフとかで削られたんですよね。
私もやってみたくなりました。

ochan 2008/05/29(Thu)21:58:16 編集
ochanさんへ
ホントに何とも不思議な形だったんです(笑)
横風、もしくは針金で吊った?って感じで。

張りのある生地で、ほんの少ししか縫ってないけど、大変でした。
昔の人はすごい!

エンピツはカッターです~
時々、シュッシュッと、カッターで削りたくなります。
ochanさんも削ったかな?

フローラちゃん、寝室に避難したんですね(笑)

衛生上、に笑ってしまいました~
ミカ 2008/05/31(Sat)21:23:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ミカ
性別:
女性
職業:
お針子
趣味:
縫うこと、編む事
自己紹介:
こんにちは。ミカです。
マレタケ荘101号室へようこそ。
日々縫ったり編んだりのお針子です

バーコード

お問い合わせ

ブログ内検索