忍者ブログ
チクチク縫ったり、アミアミ編んだりしたもの。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
今日はドーナツ屋さんです。ぷぷぷ。


ホットケーキミックスで作る、簡単おやつ。
給食に出てきたようなドーナツです。
バニラシュガーとWチョコと、ウインナードック。
いただきもののヨックモックの板チョコ。

このチョコのおかげで、ホットケーキミックスのドーナツのくせに
ちょっと高級感のあるお味になったような・・・。

野田琺瑯のホワイトシリーズ。
チョコを湯せんしているのは、レクタングル深の、SとMです。
直火もOKだから、とっても便利。
Lにお湯を張って、2種類同時に湯煎、なんていうのもよくやります。
手前のドーナツが入ってるのは浅型です。(ありがとう、あゆみちゃん)
揚げ物や、グラタン、おひたしにしてふたをして保存、とか、、、。
キムチや、カレーを入れてもにおい移りがないので、少しずつ保存容器はこのシリーズになってきました。

コソコソと作って、バ~ン、ドーナツ屋さんだよ~!!!
と、見せた時の三兄弟の顔!
絵にかいたような、想像通りの反応に、
(よっしゃ~~!!)
と心の中で、にんまり、なのでした。
PR
いただいた苺、約1㌔ありました。
さっそく、新鮮なうちに、とジャムを作りました。
ジャムを作るとうちの長男、次男、くさいくさいと大騒ぎです。

「何か~鼻をふさぐもの~~せんたくばさみ~~」 by長男
・・・手でふさげ!!!

「くしゃい~あしたからはもう、このおりょうりしないでね~(涙目) by次男
・・・はいはい、泣かないでね

三男クンはジャム好きで、スプーンですくって一口、がほしくてよってきて離れません。


甘酸っぱい、とてもよい香りだと思うのですが。
しまいにはドリフ以外では絶対聞かない、例の声。
「おえぇぇぇ~」
と言ってはバケツバケツ、と言いだす始末。

ひどい、ひどすぎる・・・おまえら、苺ちゃんにあやまれ~

そんな大ブーイングの中、作ったジャムです。
とろりとゆるいジャムにしました。


ビンを煮沸消毒。


もっとたくさんできるかと思ったけど、4つのビンに詰めました。


ラッピング、してみました。
あてもなく編んだ花モチーフと捨てられない端布。
立派にお仕事してくれました。


昨日の事。
次男が冷蔵庫の前で「わ~ん」と泣きだしました。
???どうした???
と思って聞いてみましたら、
「れいじょうこのなかになにもはいってな~~い」
と泣きながら訴えられてしまいました。
・・・3歳児の泣きながらの、こんなに切ない訴えはないかもしれない・・・
と思いましたが、ないものはない。
そう、今冷蔵庫は空っぽなのです。
長男が喘息でお休みしていて、今日も買い物には行きませんでした。
咳でのどが渇くと言うのでコンビニには行きましたけどね。
乾物、冷凍、いろいろかき集めて、もうだめだ・・・と思ってから
何日いけるか、自分との戦いです。家族には迷惑でしょうね・・・。
ビックリするほど質素になる日もあるから。
ちなみに今夜はカレー。
そして、おやつには、かきもちを作りました。



三男のお誕生の一升餅の半分。
5合分が硬くなって切れなくなってしまったので、
砕いて、乾燥させていました。
お塩を軽く振って、熱いうちにじゅわっとお醤油。

 サクサク

素朴なおやつ、おいしいです~。
子供の頃を思い出す、そんなお味でした。
やっぱり、かきもちにはお茶ですね。
鏡餅でも、また作りたいです。

肝心の次男、コンビニで買ってきたコーヒー牛乳とかきもちで、今日は納得してくれました。ホッ。
少し前にいただいた柿とキウイ。
まだ固いなぁ~と思ってたら、あっという間に熟れ熟れに・・・。
困った・・・
さて寝よう、と思っていたのだけど、(12時少し過ぎだったかな)
気づいた今がその時だわ!!と、夜中にゴソゴソとジャムを煮ました。



かなり、やわらかく、甘くなっていたので、少しお砂糖は控えめです。
柿のジャムは初めてつくりました。
柔らかいパンにつけたり、ヨーグルトにかけたり、おいしかったです。
生で食べる柿とはまた違ったおいしさ!
何より、色がかわいい
参考にしたレシピはこちらです→
是非お試しを~^^。

キウイは重さの半分弱のお砂糖で作りました。
ジャムは全量の30~50%のお砂糖で作りますが、
なんとな~くお砂糖少なめで作る傾向があります。砂糖が少ないと日持ちもしないけど、すぐに食べちゃうし^^。
そしてレモンは多めに入れるのがすきです。



ほんの一口、お味見程度だけど、素材提供してくれたひと、いつもお世話になってるひと、、、プレゼントです。
ムラヤマさんに手づくりのところてんをいただきました。
伊豆生まれの彼女のところてん作りは、まず海に潜って天草を採るところからはじまります。
なんか、すごい!!

こんな感じでおすそ分けしてくれました。
ところてんつく器具がなかったので、薄くスライスして、
 ポン酢でいただきました。

いや~、いままで食べてきた、ところてんとは全く別物。
夫も驚いていました。

そして、「さいの目に切ってシロップや、黒蜜で食べてもおいしいよ~」
との提案に、翌日は早速黒蜜をつくってみました。
わたくし、黒蜜に目がないのです~。 
これがもう、ホントおいしい~。幸せなおやつでした。

この↑の黒蜜カンの入ってるグラス、先日古河の「ReBorn」さんで買ったものです。

石川硝子のADELEXのカップです。
ソーサーがない、という事でお安かったので、置いてあった5客全部買ってきました。地味な大人買いです。
少し前、アデリア60と言う名前で復刻版も発売されましたが
こちらは、オリジナルの70年代のものです。
リサイクルショップなどでも、レトロなお花柄とか、
アンバーのカップなどを時々見かけますが、
このタイプは業務用っぽくて新鮮でした。
ReBornのオーナーさんが、
「お花生けてもかわいいし、ゼリーなんか入れてもかわいいよね~」
(見かけによらず(失礼?)いつも乙女な提案をしてくれる、かわいいオーナーさんです。むふふ。)
の通り、ゼリーを作ってみました。
マスカットゼリーとオレンジゼリー
小さい方もレトログラス。昔のヤクルトのコップです。
こちらはフリマで。怪しげなおっさんの店で。
三男とぺロっと食べてしまいました。
ビシソワーズスープもお似合いです。

そして、一口ゼリーを食べる次男 
小さいから、子供用にピッタリ。

涼しくなったら、コーヒーや温かいお茶を入れていただきましょう。



カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ミカ
性別:
女性
職業:
お針子
趣味:
縫うこと、編む事
自己紹介:
こんにちは。ミカです。
マレタケ荘101号室へようこそ。
日々縫ったり編んだりのお針子です

バーコード

お問い合わせ

ブログ内検索